ブログアーカイブ

Blog Archive

  • 2021.7.09

    配偶者ビザの外国人が連れ子を呼び寄せるには?

    日本で日本人と結婚して配偶者ビザを持っている外国人が、前の結婚相手との間にできた子供を本国に残していることがあります。そのような場合に、子供(連れ子)を日本に呼び寄せることはできるのでしょうか。 未成年で未婚なら定住者ビザ この場合にポイントになるのは、その子供が未

    ▼続きを読む
  • 2021.7.07

    日本人配偶者の離婚歴が多い場合に配偶者ビザを取るには?

    外国人が日本人と結婚して日本で暮らしていくためには、配偶者ビザを取る必要があります。その申請の際に、日本人配偶者の離婚歴が多いと不許可のリスクが高くなります。 複数回の離婚は偽装結婚を疑われる 特に問題となるのは、外国人との離婚歴が何回もある場合です。なぜなら、金銭

    ▼続きを読む
  • 2021.7.06

    【最新】在留資格認定証明書の有効期間に係る新たな取扱いについて(2021年7月6日現在)

    外国人が日本に入国するための査証(ビザ)申請に必要な在留資格認定証明書には、有効期間が定められています。 通常、在留資格認定証明書の有効期間は「作成日から3ヶ月間」とされているのですが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的感染拡大の影響により、現在

    ▼続きを読む
  • 2021.4.07

    別居中や離婚協議中でも配偶者ビザを更新できる?

    日本人と結婚して配偶者ビザを持っている外国人が、そのビザを更新するためには、婚姻生活が安定して継続しているということが必要です。 では、別居をしていたり、離婚協議中である場合には、配偶者ビザの更新はできないのでしょうか? 離婚協議中でも配偶者ビザは更新できる

    ▼続きを読む
  • 2021.3.31

    結婚紹介所で知り合った外国人が配偶者ビザを取るには?

    結婚したい方を対象として、結婚相手を紹介してくれるサービスが存在します。そのようなサービスを提供しているところは「結婚紹介所」「結婚相談所」「結婚仲介会社」などと呼ばれます。その中には、日本人の方に外国人を紹介することを専門とする結婚紹介所もあります。 そういった

    ▼続きを読む
  • 2021.3.24

    夫婦の年齢差が大きい場合に配偶者ビザを取るには?

    日本人と結婚した外国人が日本で暮らすためには、配偶者ビザを取得する必要があります。その申請の際には、結婚が不正なものではないかということを入管から厳しく審査されます。 夫婦の実態がない偽装結婚であると判断されてしまえば、配偶者ビザを取ることはできません。 15~

    ▼続きを読む
  • 2021.3.17

    日本人の夫が無職でも配偶者ビザの更新はできる?

    配偶者ビザを取得するためには、夫婦で生計を立てることができるだけの収入を確保している必要があります。世帯収入が少ない場合には、結婚の安定性が認められず、配偶者ビザを取得できないことがあります。 では、配偶者ビザの更新をしなければいけない時期に、日本人の夫が何らかの

    ▼続きを読む
  • 2021.3.10

    海外リモートワークで就労ビザは必要?

    外国人が日本を訪れて、日本の企業で仕事をするためには、原則として就労ビザを取得する必要があります。 では、日本の企業が海外在住の外国人にリモートワークで働いてもらう場合には、就労ビザは必要とされるのでしょうか? 就労ビザは必要なし 結論から言うと、その場合には

    ▼続きを読む
  • 2021.3.03

    不法就労が発覚したらどうすればいい?

    外国人が日本で仕事をするためには、適正な在留資格を持っていなければいけません。しかし、会社側に正しい法律知識がないために、間違った形で外国人労働者を雇用して働かせていることがあります。 「不法就労助長罪」に問われる 正しい就労資格のない外国人を働かせた事業主は「不法

    ▼続きを読む
  • 2021.3.01

    海外在住の夫婦が配偶者ビザを取るには?

    日本人と結婚した外国人が日本で暮らすには、配偶者ビザが必要です。配偶者ビザの申請手続きは日本の入管で行うことになるのですが、本人も日本人配偶者も海外に住んでいる場合には、どのように手続きを進めればいいのでしょうか。 その場合には、大きく分けて2つのやり方があります

    ▼続きを読む
  • 2021.2.27

    外国人配偶者を海外から呼び寄せるには?

    日本人と結婚した外国人が日本で暮らすためには、原則として配偶者ビザ(在留資格「日本人の配偶者等」)を取得する必要があります。外国人配偶者が外国にいる場合には、日本に呼び寄せるための手続きをしなければいけません。 具体的には、日本の入管で「在留資格認定証明書交付申請

    ▼続きを読む
  • 2021.2.24

    配偶者ビザの申請は自分でもできる?

    日本人と結婚した外国人が日本で暮らすためには、配偶者ビザを取る必要があります。そのためには入管でビザ申請の手続きをしなければいけないのですが、この手続きを自分でやろうとする方が多いようです。 もちろん、それで許可が出ればいいのですが、配偶者ビザの申請では書類が足り

    ▼続きを読む
  • 2021.2.21

    日本人が外国人と結婚したら戸籍はどうなる?

    結婚することを「籍を入れる」と表現することがあります。日本では戸籍制度があり、日本人同士で結婚をすると、新たに戸籍が作られることになるからです。 それでは、日本人と外国人が国際結婚をした場合には、戸籍はどうなるのでしょうか。 外国人には戸籍がない 戸籍法に定め

    ▼続きを読む
  • 2021.2.18

    国際結婚して名字を変更するには?

    現在の日本の法律では夫婦別姓が認められていないため、日本人同士が結婚した場合、夫婦はどちらか一方の名字に統一する必要があります。 日本で外国人が日本人と結婚した場合には、名字を変える必要はありません。それぞれが今まで通りの名前を使うことができます。 日本人が外国

    ▼続きを読む
  • 2021.2.18

    外国人女性が再婚するときには「再婚禁止期間」に注意!

    日本人と結婚して配偶者ビザ(在留資格「日本人の配偶者等」)を持っている外国人が、離婚して別の日本人と再婚することを考えていることがあります。その外国人が男性であれば特に問題はないのですが、女性の場合には「再婚禁止期間」に注意する必要があります。 日本の民法では、女

    ▼続きを読む