ブログ

Blog

海外リモートワークで就労ビザは必要?

外国人が日本を訪れて、日本の企業で仕事をするためには、原則として就労ビザを取得する必要があります。

では、日本の企業が海外在住の外国人にリモートワークで働いてもらう場合には、就労ビザは必要とされるのでしょうか?

就労ビザは必要なし

結論から言うと、その場合には就労ビザは必要ありません。「就労ビザ」とは正式には「就労系の在留資格」のことです。外国人が在留資格を必要とするのは、日本に入ってくる場合のみです。本人が外国にいる場合には、在留資格を取得しなくても働くことができます。

海外在住の日本人は居住国の就労ビザが必要

ちなみに、海外在住の日本人が、リモートワークで日本の企業で働くためには、居住する国の就労ビザが必要になります。ただし、ビザのルールは国によって違うため、国や職種によっては新たに就労ビザを取得しなくてもいい場合もあります。

ビザに関することなら何でもお気軽にお問い合わせください!

遠田行政書士事務所

行政書士遠田誠貴(とおだ・せいき)

登録番号 第17081711号
申請取次行政書士 (東)行18第21号
所属:東京都行政書士会

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-25-8
エコプレイス新宿116

無料相談する (メール・電話の相談は無料です)

050-5215-9949 受付時間7:00~22:00